2016年8月15日月曜日

共催行事・パネル展「環境と樹木医(自然環境の保全に貢献する樹木医たち)」について

みどりの保全に不可欠と言える樹木医の活動。
これを「森林の重要な働き」や「地域の巨樹・古木を保全」、「街路樹・公園樹・庭園木を診断・治療」など40枚のパネルにまとめ、8月10日(水)から8月31日(水)まで、県立柏の葉公園センター(柏市)において展示・紹介しています。
既存樹木のメンテナンスの重要性など、多くの皆さんに感じ取っていただきたいと思います。

パネル製作:日本樹木医会千葉県支部、NPO樹の生命を守る会、千葉県環境研究センター
展示共催:千葉県緑化推進委員会

2016年8月4日木曜日

みどりの教室を開催しました

国公立幼稚園教諭を対象とした「みどりの教室」を、平成28年8月3日(水)に千葉県緑化推進委員会管理施設(袖ケ浦市長浦)で開催しました。今回は、森林インストラクターの小林正幸先生と金田正先生を講師に招いて「保育施設で活用できるクラフト教材」をテーマに実施。
幼稚園児に体感してもらう素材としてカッコウ笛、バードコール、紙で作る風媒種子、簡単に吹ける草笛のキット、葉っぱでの遊び、おさんぽカードの使用法等盛りだくさんの内容となりました。






2016年8月2日火曜日

第36回みどりの少年団交流集会を実施しました

28年7月27日(水)~29日(金)の間、第36回みどりの少年団交流集会を千葉県、千葉県教育委員会、緑化推進委員会の共催で県立大多喜県民の森において実施しました。今年は印西市から初めて参加される団が2団もあって、一層活発な交流や情報交換が行われました。
色々なプログラムを通じて、今まで以上に森や自然のことについて、理解を深められたかな?









2016年7月26日火曜日

千葉県LPガス協会青年委員会様 緑化基金寄贈式

28年7月25日、千葉県LPガス協会青年委員会様(写真右)から緑化基金へ多額のご寄付がありました。
ガスメーターの交換回収に伴う収益金を環境のためにとご寄付いただいたものです。
毎年のご協力に深く感謝申し上げます。

2016年7月20日水曜日

27年度緑化運動ポスター原画コンクール入賞作品展 in 青葉の森公園

県内をリレー式に展示してきた27年度緑化運動ポスター原画コンクール入賞作品展もいよいよ終盤に入りました。平成28年7月20日~8月28日の間、県立青葉の森公園(千葉市)において展示中です。
夏休み、作品づくりに取り組む皆さんも是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。青葉の森公園も素敵な公園ですよ。

2016年7月15日金曜日

緑化推進委員会(緑の募金)の森「下刈行事」を実施しました

28年7月14日(木)、匝瑳市吉崎浜の海岸保安林「緑化推進委員会(緑の募金)」の下刈行事を実施しました。震災以降の海岸林再生のモデルフィールドとして、県民、企業、団体など多方面からの参加者が1つの森を継続的に育てているもので、25年3月に植樹を行い、今回は4回目の下刈作業。
今回から初参加の企業さんもあり、参加者はなんと50人越え。暑い時期の大変な作業にもかかわらずこんなに大勢の参加により、作業も順調に進みました。今後ともご参加宜しくお願いいたします。

<今回参加の皆さん>
県民参加によるみどりの再生事業参加の皆さん、千葉県みどりのサポーターの皆さん、()加瀬造園、朝生林業()、植忠造園土木()、総武造園土木()、日本林業技士会千葉県支部、()森林テクニクス、大竹測量建設()、企業組合千葉県森林整備協会、千葉県森林組合、リンテック()千葉工場、()NTT東日本-南関東 千葉事業部、()ティー・エス・シー、千葉県土地改良事業団体連合会 (順不同・敬称略)











2016年7月13日水曜日

千葉県中部山砂事業協同組合様「緑の募金・寄贈式」

平成28年7月13日、千葉県中部山砂事業協同組合 棚倉英雄 代表理事(写真左)より、緑の募金に多額のご寄付がありました。

同組合では緑化への取り組みや普及活動も積極的に行われており、緑の募金へのご寄付もその一環とのこと。
この場をお借りし、厚くお礼申し上げます。